短い髪の毛の抜け毛には注意を払え!!

main1

抜け毛というのは薄毛・AGAを気にしている人からすれば、かなりシビアになる問題になります。通常、人間の髪の毛は1日で50~100本ほど抜けるので、抜け毛がある事自体は問題ではないんです。しかし、抜け毛自体が多くなるとかなり薄毛に対しては警戒した方がいいでしょう。

しかし、人間のメカニズム的に季節の変わり目では抜け毛が増えると言うことがよくあります。そういった場合だと、早とちりしないように心掛けなければなりません。また、ストレスによっても抜け毛が増える時期と言うものがあります。

仕事やプライベートでのストレスの強度を見極めて、抜け毛に対応していきましょう。

また、体感的に抜け毛が増えてきたと感じる人は、明確にどれくらい抜け毛が1日であるのかチェックするのもいいでしょう。薄毛になる場合は、極端に抜け毛が増える時期があるのでそれを見逃してはAGAまっしぐらというパターンがありますからね!!

短い抜け毛には注意!!

抜け毛に関しては上記で説明したとおりですが、抜け毛自体の髪の毛を注意してみる事も重要です。過去の記事で抜け毛の質ということについて書いていますが、それと似たようなことになりますが、今回は具体的に抜け毛の質を見極めた場合、どんな抜け毛があると危険なのかを知りましょう。

ズバリ!!短い髪の毛が抜けている場合です。

単発の人は短い毛がほとんどでわかりにくい場合がありますが、少し髪が長い人だと、通常の髪の毛よりも短い毛というのは見抜けると思います。そして、短い毛が抜け毛の割合を多く閉めている場合は注意が必要です。

この場合、高確率でヘアサイクルが狂っている可能性があるからです。

細い毛にも注意!

人によって髪の毛の細さ・太さに違いがありますが、細い毛が多く抜けている人は注意が必要です。これもまだ成長過程であった髪の毛という確率が高いためヘアサイクルが正常でない証拠になります。

もちろん、たまには細い毛も短い毛も抜けると思います。注目してほしいのはその量になります。抜け毛の中でどんな髪の毛が抜けているのかを見極めることで、薄毛のサインを見抜くことができるのです。

これにより対策が早めにできるので、薄毛が改善する確率、薄毛予防が効果が大きく変わってくるので、注意を払う必要があります。

何度も言うようですが、薄毛・AGAの基本は早めの発見と早めの対策になります。まだ確立した薄毛治療ができあがっていない以上は、早期発見と早期対策が一番の方法だということを覚えておきましょう。

ヘアサイクルが狂うと短い髪の毛が抜ける

通常人間の髪の毛はヘアサイクルという、髪の毛が抜けては生えて、抜けては生えてを繰り返してフサフサを保っています。

髪の毛は発毛→育毛→抜け毛というように繰り返されます。

髪の毛が新しく生えるまでには約3ヶ月が必要になり、そこから約5年くらいをかけて太く強い髪に成長していきます。その成長が止まると、衰退していきやがては抜け毛となって髪の毛の人生を終えます。

そこから、約3ヶ月で新しい髪の毛が生えてくる。。。というループになっています。

「短い毛が抜ける」というのは、育毛過程の髪の毛が抜けているということです。

これから5年6年と成長し続けるぞ~!と意気込んでいる髪の毛が抜けている状態なんです。そして、薄毛になってしまうのは髪の毛が生えないからではなく、髪の毛が生えるスピードが遅くなるからです。

髪の毛が抜け落ちるのにたいして、髪の毛が育つスピードが追いついていないからんです。それはつまり、成長過程で髪の毛が抜けているからということになります。

だから、成長過程の短い抜け毛が多いと薄毛の進行は進んでいると判断してもいいんです。

また、抜け毛の毛根が細かったり、丸以外の形だと、それもヘアサイクルに問題があることになり、薄毛が進行していると思っていいでしょう。

どうすれば短い抜け毛は減るのか?

短い毛の抜け毛が増えるのはヘアサイクルに問題があるからです。つまり、その短い抜け毛を減らすには、ヘアサイクルを通常にしてあげなければいけないのです。

簡単にヘアサイクルの回復といいますが、これはかなりの時間が必要だと思ってください。

もともと、ヘアサイクルの問題も1日、1ヶ月で起こるものではありません。生活習慣や老化などと同じように長い月日をかけて次第にヘアサイクルが乱れだします。そう考えると、1ヶ月や半年どころで、乱れたヘアサイクルを正常化するの難しいんです。

まず、生活習慣の改善がヘアサイクルには重要になります。

もう一つ、重要なポイントは頭皮の環境を良い状態に保つ。そして、その保つ時間を長くするというのが大切です。

頭皮が乾燥していたり、洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシと洗っていたり、頭皮がベタついていたり、しっかり髪が洗えていなかったり、このような状態は頭皮間環境が良くない状態といっていいでしょう。

適度な皮脂が分泌されて、頭皮(頭の皮膚)が健康な状態が、ヘアサイクルの正常化につながります。

こういった頭皮の健康という部分では育毛剤が1番有効的と言えるでしょう。あとは、スカルプシャンプーなので、余分な汚れと皮脂を洗い流すことも重要といえますね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ