日本男性の薄毛率(AGA率)は何と・・・26.78%!!

p_10

日本人男性の薄毛率(AGA)は約27%だと言われています。

全ての男性を対象にしたデータではないので完璧な薄毛率ではありませんが、だいたい日本では3人に1人が薄毛(AGA)になっているという事になります。

もちろん、年齢によっても大きく異なるので確たることは言えませんが、世界と比較してみると低い方ではあるんです。

トップアドバイザーの調べによると、一番高い薄毛率の国はチェコで47%です。そう考えると日本人の薄毛率は26.78%なので低い方だと思いませんか?個人差がある薄毛ですが、世界的にみればまだまだ日本はましな方だという事がわかります。

tg_015g

引用:薄毛世界地図|トリップアドバイザー

こうやってみると、EU圏に薄毛大国は広がっているようにも思えます。むしろ、アジア勢はこぞって下位というのがわかりますね。

人種によって薄毛の発症率というものが変わるのでしょうか?それとも、生活習慣の違いから薄毛の発症率が高まるのか?要は先天性か後天性かというのは気になるところです。

まぁ自分自身が薄毛なら「世界と比較しても意味が無い」とも思えますが、、、

もう一つ気になる点は、アジア勢の中では日本がTOPということですね。人種としては黄色人種だけど、やはり先進国としての生活習慣の豊かさや、日本人の特質とも言えるNOと言えないという部分がストレスと加味して薄毛の進行を斡旋させているのかもしれませんね。

こんな男は薄毛にになりやすい!の説をピックアップ

これは将来ハゲる!そのうち薄毛になる!なんて言われたることがあります。

まぁ信憑性のないことなんですが、こういった〇〇はハゲる的な説はけっこー世の中に浸透しているので、できることなら該当したくはありませんよね。(心境的に・・・)

割りと有名な「こんな男は薄毛になりやすい説」を紹介したいと思います。

髪の毛が細い人は薄毛になりやすい!?

俗にいうネコ毛というやつですが、比較的に髪の毛がもともと細い人っていうのはハゲやすいと言われます。

お風呂やプールなどで髪が濡れてしまうと、髪の毛が細いせいかとても薄く見えてしまうので、指摘されやすいというのもこの説が出回った大きなポイントです。

では逆に髪の毛が太かったらハゲの心配はないのか?と言われると、そんなことありませんよね。めちゃくちゃ剛毛なのにてっぺんが薄毛っていう人は五万といます。なので、この説は薄毛になるというよりは、薄毛に見えやすいということだと管理人は分析しています。

あと、局部的に髪の毛が細い人っていうのも多くいます。

例えば全体的にはしっかりと太い毛なのに、つむじ付近だけ細い毛という場合。こういった場合も薄毛になるやすい!と言われれています。また、生まれつきそうだった場合でも、ちょっとここだけ薄くなってきているよ?と指摘される場合があるので要注意です。

チリ毛の人は薄毛になりやすい!?

学生時代にクラスに数人はいたチリ毛タイプの男。天然パーマというよりは、髪の毛がチリチリで、スチールたわしのような髪質の人です。

こういったチリ毛の人も薄毛になりやすいと言われています。

しかし、生まれつきの髪質でチリチリという人もいますが、そういった人はこれに該当しないと言われています。重要なのはチリ毛に髪質が変化した!っていう場合です。

こういったパターンはかなり薄毛率が高くなっています。これは説でもなんでもなく統計的に薄毛が進行する際は髪の毛に潤いが少なくなり、パサツキだし、チリチリのようになっていくことが多く見られています。

ということで、30代や40代以降にチリチリの髪質へ変化したという人は要注意!というか、薄毛対策を行った方が懸命かと思われます。

辛いもの好きは薄毛になりやすい!?

この説も割りと有名です。辛いものを好んで食べていると、皮脂の分泌を増やすことで頭皮環境悪化へ繋がるなんていう理由付きです。しかし、管理人としては辛いモノ好きは逆に良いのでは?と思います。

そもそも、育毛剤に含まれている成分の中でカプサイシンは重要視されています。カプサイシンは唐辛子のからみ成分なんですが、これは血行を良くするために育毛剤に含まれているんです。

髪の毛を育てる栄養素は血液によって送られてきます。そんな流通のルートである血流が悪くなれば、栄養が頭皮まで送り込まれずに髪の毛が育たないとも言われているくらいなので、逆に常識範囲内の辛いモノ好きは育毛に良いのでは!?

頭皮の血流改善や血液の健康は食事が重要視されていて、辛いものは一時的に血行を良くするので、大きなマイナスはないはずです。。。

肩こり・首こりの男は薄毛になりやすい!?

肩こりや首こりはコリによる血行不良が問題だと言われています。要は、コリによって血行不良によって頭痛がしたり、嘔吐感がでたりという症状があるのです。これはコリによって脳に十分な血液が回っていないからと言うことになります。

髪の毛の栄養は血液によって運ばれてくるのですが、肩こり・首こりが酷い人は血流が悪いため髪の毛へ血液が栄養を十分に運べていないというパターンが考えられます。

血液によって栄養が運ばれてくる髪の毛ですから、首周辺で血流が悪くなってしまうと、髪の毛の毛細血管まで血液が行き届かないという場合が考えられますので、肩こり・首こりが酷い人は薄毛になりやすいというのは嘘ではありません。

帽子をかぶっているとハゲル!?

これは昔から言われている「薄毛の迷信」のようなことですが、これは防止によって頭皮環境が悪くなることから言われているようです。帽子ずっとかぶっていると汗をかいたり、その汗の菌が外に逃げる事ができない状況になってしまいます。その菌のせいで、頭皮が炎症を起こしてしまい、毛穴のつまりなどが起きる可能性が高いです。

頭皮の環境は髪の毛にとって畑のようなものなので重要になってきますが、帽子を頻繁に被るからといって薄毛が進行するというのは考えにくいです。帽子をよく被るとしても、お風呂でしっかり洗いを流して、頭皮を保湿しておけば問題がないと思われます。

このカテゴリー記事

  • 薄毛(AGA)は遺伝が全て・・・?薄毛(AGA)は遺伝が全て・・・? AGA(男性型脱毛症)=薄毛ですが、色々な研究が進められていますが、いまだに「コレだーーー!」という絶対的な原因は分かっていないのが現実です。 有力な説はありますが […]
  • AGAの特徴と初期判断!!AGAの特徴と初期判断!! AGAはなかなか判断が難しいものです。特に自分ではなかなか判断しずらいものだと思っていいでしょう。しかし、当サイトでも紹介している通り、AGAや薄毛は初期段階からの治療だと高い確 […]
  • AGA治療薬について~AGA治療薬は大きく別けて2種類!!~AGA治療薬について~AGA治療薬は大きく別けて2種類!!~ 薄毛で悩んでいる人であれば、AGA治療薬という言葉を知っているはずです。 しかし、AGA治療薬についてどんな薬なのか?どんな仕組みで薄毛に効果があるのか?知っている […]
  • 薄毛のサイン!?これを見逃すな!!薄毛のサイン!?これを見逃すな!! 日本男性の約27%が薄毛と言うデータは有名な話ですね。そんな薄毛ですが、最近では若者にも例がみられるようです。若くして薄毛・AGAになることを若年性男性型脱毛症と言います […]
  • 目疲れ・眼精疲労がM字ハゲと関係しているって!?目疲れ・眼精疲労がM字ハゲと関係しているって!? 目の疲れというのは、なかなか自覚できないかもしれません。 仕事終わりに「あれ?なんかボヤケルナ?」という経験をしたことがある人は、ある程度どんな状況が疲れ目・眼精疲 […]
サブコンテンツ

このページの先頭へ